スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相はつらいよ!? 山田監督が激励(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は19日、首相官邸で、映画監督の山田洋次氏の訪問を受けた。山田氏は「こんなつらい時だからこそ映画でも見て、肩の力を抜いてほしい」と激励。首相は「本当にそうですね」と答えた。

 山田氏は約1時間半にわたり、映画界の振興策を要請。山田氏によると、映画制作への寄付に対する税制優遇策のアイデアに対し、首相は「それは考えないといけない」と前向きな姿勢を示したという。

 「男はつらいよ」シリーズなどで知られる山田氏は会談後、記者団に対し「あまりにもつらくて、(首相も「つらい」と)言えないのでしょう」と気遣っていた。

県外移設の要請決議を政府に提出 普天間問題で沖縄県市長会(産経新聞)
1日最大用量2250mgのメトホルミン製剤を新発売―大日本住友製薬(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>「人を思いやる気持ちやマナー伝えたい」 石川遼選手、ジュニア教室生ら指導(毎日新聞)
特別会計、原則廃止を=民主の政策研が提言(時事通信)
恒久減税、議会に再提案=「1年限定」改正求める-河村名古屋市長(時事通信)

田辺三菱製薬に再発防止申し入れ 日本薬剤師会(産経新聞)

 田辺三菱製薬(大阪市)と子会社のバイファ(北海道千歳市)が血液製剤「メドウェイ」製造過程のデータ改竄(かいざん)などで厚生労働省から業務停止命令を受けた問題で、日本薬剤師会(児玉孝会長)は15日、再発防止策と信頼回復に向けた具体的な行動を文書で示すよう両社に申し入れた。

 申し入れ書では「正しくなく、虚偽で、不正なデータを用いて、人の生命に直結する医薬品を供給したばかりか、その事実を会社ぐるみで隠蔽(いんぺい)しようとした、著しく悪質な事例と受け止めている」と厳しく批判した。

 同会による企業への申し入れは、後発医薬品大手、大洋薬品工業(名古屋市)が3月、誤った配合量の薬を製造し、岐阜県から薬事法に違反するとして、業務停止命令を受けた問題に続き、最近では2度目。

 同会の石井甲一専務理事は「医薬品全般に対する信頼を損なう問題が2度も続き驚いている。できる限り早く信頼回復に向けた具体策を示してほしい」と話している。

【関連記事】
薬害エイズ訴訟、和解勧告を製薬企業側が拒否 大阪地裁
田辺三菱業務停止 問われる薬事行政の信頼
田辺三菱業務停止 子会社が組織的にデータ改竄 
田辺三菱業務停止 「許せない」憤る薬害被害者
田辺三菱製薬、横浜に新研究棟を建設

【高速道路新料金割引】 四国料金問題「見直すつもりない」…前原国交相(レスポンス)
事務系副大臣を検討 仙石氏、次官廃止し官僚起用(産経新聞)
寛仁さま、トルコへ(時事通信)
診療所の収益性、「広告」とは相関せず(医療介護CBニュース)
自動車整備工場でガスボンベに引火、3人やけど(読売新聞)

78歳女性、殺される=強盗殺人事件で捜査-山口県警(時事通信)

 18日午後9時10分ごろ、山口県山陽小野田市港町の大石義美さん方の風呂場で女性が倒れていると110番があった。県警山陽小野田署員が駆けつけたところ、大石さんの妻で無職サカヨさん(78)が殺害されていた。サカヨさんは頭部に切り傷などがあったほか、普段財布を入れているバッグなどがなくなっており、県警は強盗殺人事件とみて捜査している。 

【関連ニュース】
マンション通路で男性死亡=腹部などに刺し傷、外国人か
強盗致傷容疑で19歳逮捕=金券店主殴り32万円
「強盗」演じ、復縁図る=私立大生の男2人逮捕
手柴死刑囚が病死=建設会社社長ら2人殺害
時効撤廃・延長法案が参院通過=5月中に成立、施行へ

高齢者の孤独死対策、支援内容の判断基準を策定―栃木県(医療介護CBニュース)
<バス追突>日本人観光客数人けが オーストリア(毎日新聞)
<蛇笏賞>眞鍋呉夫さんの句集「月魄」に決まる(毎日新聞)
<厚労省>うその人事情報で100万円受領 職員を処分(毎日新聞)
時効撤廃が参院可決 月内にも成立、来月施行へ(産経新聞)

普天間移設 5月決着 米に協力要請へ 首相、核サミットに出発(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は12日昼、米ワシントンで開かれる核安全保障サミット(12~13日)に出席するため、政府専用機で羽田空港を出発した。サミットでは「核なき世界」を目指すオバマ米大統領を支持する姿勢をアピールし、唯一の被爆国の立場から核保有国からテロ組織への核物質流出防止の技術的な協力を主張する方針だ。

 12日夜(日本時間13日午前)の晩餐(ばんさん)会で隣席となるオバマ大統領と非公式に会談し、米軍普天間飛行場の移設問題を5月末までに決着させる日本政府の方針に理解を求める意向だ。

 鳩山首相は出発に先立ち同日午前、「5月末までに結論を出すため、お互いに協力していこうと申し上げたい」と米側に協力を呼びかける意向を示した。そのうえでサミットについて、「世界から核をなくすため国際的に協力をするということは非常に大事なことだ。国際的に協力するため、しっかりと日本としての立場を述べたい」と意気込みを語った。

 このほか滞在中に、中国の胡錦濤(こきんとう)国家主席とも会談し、東シナ海ガス田共同開発へ向けた条約締結交渉開始を促すほか「食の安全」問題などで意見交換する見通し。

 ブラジルのルラ大統領、ベトナムのグエン・タン・ズン首相とも個別に会談し、14日夜に帰国する予定だ。

東北新幹線、ドアトラブルで運休 400人に影響(産経新聞)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)
控訴の可能性検討=「沖縄密約」判決で外相(時事通信)
iPS細胞から高効率で肝細胞作成 阪大など(産経新聞)
発砲 福岡でオフィスビルに銃弾5発、ガラス扉に穴(毎日新聞)

刃物3本31歳男、路上で大捕り物 警察官を切りつけ(産経新聞)

 警察官に包丁で切りつけてけがを負わせたとして、奈良署は5日、公務執行妨害や傷害などの疑いで奈良市東九条町の無職、畑中俊人容疑者(31)を現行犯逮捕した。畑中容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は5日午前7時50分ごろ、奈良市大安寺の路上で、奈良署の男性巡査部長(27)を刃物で切りつけたなどとしている。巡査部長は頭に軽いけが。 奈良署などによると、「兄弟けんかで刺された」と110番があり、署員ら約40人が自宅近くを捜査。巡査部長らが自宅から北東に約400メートル離れた路上で刃物を所持していた畑中容疑者を発見、職務質問をしようとしたところ、切りつけてきたという。畑中容疑者は間もなく署員らに取り押さえられた。

 畑中容疑者は逮捕時、包丁や果物ナイフなど計3本を持っていたという。

【関連記事】
「小学生殺して死刑に」 殺人未遂罪で35歳男起訴
「妻先立たれ大変悲しい」 岡山、母子殺傷で夫がコメント
肺に傷、強い殺意「借金で口論」か 岡山・倉敷の母子3人死傷
台東の簡易宿泊所で切りつけ 1人死亡、2人軽傷 無職の男逮捕
竪山容疑者が供述「私を刺して自分も死ねばいいと言われ…」
「けむりの行方は? 受動喫煙論争」

宝塚音楽学校 40人が合格 タカラジェンヌへ第1歩(毎日新聞)
ハローワークのセクハラ相談員がセクハラ(読売新聞)
防犯完備の高級住宅狙い空き巣=容疑の韓国人2人逮捕-計7000万相当か・警視庁(時事通信)
平沼氏 月内にも新党結成へ 保守勢力の結集を目指す(産経新聞)
仙谷戦略相が予算酷評「戦争末期の軍事費」(読売新聞)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。